プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。
ネパール人の夫とエスニック料理店をスタートさせて、はや十数年。
第3子の誕生を機にお店に立つことはなくなりましたが、調理&接客以外のありとあらゆる雑用をこなす毎日です。サッカー観戦大好きですけど、何年たっても見方はシロウトです。点が入ったり入れられたりハラハラドキドキで最後は勝つみたいなのがいちばん好き。。。そういうレベルです。店内に大きいプロジェクタースクリーン買っちゃいました。

どうぞよろしくお願いいたします。(^^)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

お客様 Feed

2008年1月31日 (木)

そら耳日本語教室「タクシー呼んで!」

とある深夜のルンビニ柏3丁目店でのことです。

お客様から「タクシー呼んで!」とのご要望。


言われたのは当店のネパール人スタッフRくん(日本滞在年数2年・日本語のレベル:ビギナー級(^^ゞ)

「ハイ!ショウショウオマチクダサイ。」

そして彼は何を思ったのか厨房へ向かい、皿の上に何かを丁寧に盛り付けはじめました。
間もなくして彼はお客様の前に「オマタセイタシマシタ」と、うやうやしくそのお皿を持ってきました。

皿の上にはパクチー。別名香菜、コリアンダー(英語)、ダニヤ(インド語)…

東南アジアのお料理に欠かせない、好き嫌いの分かれる独特の香りと風味の香草ですね。

差し出されたお客様はきっとタクシーを待ってる間のサービスと思われたのでしょう。皿の上の不審な草の盛り合わせをお召し上がりになりました…

待つこと数分。パクチーをほおばりながらお客様はRくんに尋ねました。
「タクシーまだ?」

その瞬間、Rくんは自分の日本語聞き取りの間違いに気づきました…

お客様、大変申し訳ございませんでした。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
パクチーだけ食べるというのは、パセリに何もつけないで食べるのと同じくらい困難だったと思います。

まだまだスタッフの日本語能力が足りないと痛感する出来事でした。
今後Rくんはタクシーとパクチーだけは絶対聞き間違えないはずです。
もっと日本語がうまくなりたいとスタッフたちも少しずつ努力しております。
オーナーの私が目の届かないところも多々あると思いますが、致命的な間違いを発見された方はその場でご指摘いただければ大変ありがたいです。

よろしくお願いいたします。<(_ _)>

アジアンダイニング ルンビニ 柏店 のサービス一覧

アジアンダイニング ルンビニ 柏店