プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。
ネパール人の夫とエスニック料理店をスタートさせて、はや十数年。
第3子の誕生を機にお店に立つことはなくなりましたが、調理&接客以外のありとあらゆる雑用をこなす毎日です。サッカー観戦大好きですけど、何年たっても見方はシロウトです。点が入ったり入れられたりハラハラドキドキで最後は勝つみたいなのがいちばん好き。。。そういうレベルです。店内に大きいプロジェクタースクリーン買っちゃいました。

どうぞよろしくお願いいたします。(^^)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

スタッフ紹介 Feed

2009年10月10日 (土)

大関琴欧洲ご一行ご来店のつづき

じつは私、ご来店が決まったときに事前に大関のブログページのファンメールのボタンから、メールを送らせていただいておりました。

大関のブログを拝見したら、ひらがなで綴られていてとてもほほえましいなあと思いまして、私もオールひらがなでメールを送りました。

内容は、「こんど のだのJUSCOのイベントで あなたが おしょくじを する よてい の おみせです。スタッフみんな たのしみにしています」みたいなかんじです。

蛇足ですが、末尾に「それと、わたしのなまえ は あさこ(麻子)。おおぜき の おくさん と おなじ ね。ぐうぜん(^^)」と。

ご来店まで返信はなかったので、私も「有名な人だからいちいちレスしないんだろうなあ」と、あんまり気にしていませんでした。

ところがっ、、、食事も半ばを過ぎた頃、突然大関が私に、

「麻子さんですか?」

と、お声をかけてくれました。そばにいた野田店のオーナー小林さんもびっくり。「なんで大関、麻子さんの名前知ってるの???」

私にっこり「メール読んでいただいだんですね(^^)」

大関「さっきから見ていたら、お店には女の人は一人しかいないからそうかなと思って」

。。。そうだよね。間違いようがないよね。
もっと若い子を期待してさがしちゃってたかな。
ごめんね。大関の奥さんよりずっと年上のおばさんでした(^_^;)

大関はカレーをよく召し上がってました。
親方はグリーンカレーがとてもお気に入りのようでした。
4名様でタンドーリ盛合わせ(L)を2皿ぺろり。

特別に用意したアチャール(ネパールのヨーグルトサラダ)は、
「ブルガリアとちがうなー」
と言いながらもけっこう食べてくれました。

親方がとっても気さくで饒舌で、トークショー向きの方だなあと感心しました。
大関は真顔でぼそっぼそっと冗談を言うタイプで、給仕する私たちもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございます!

2008年2月29日 (金)

Belly Dancersのパーティーでした♪

前回お知らせしたベリーダンスの踊り子さんたち関係者のパーティーで、本日は貸しきりでした。

私は自宅のパソコンからライブカメラで鑑賞させていただきました。

艶やかで素敵ですねー。盛り上がってますねー。

ふと気になって、カメラのアングルを厨房のほうに向けてみると...

うちのコックさんたちみんなカウンターに勢ぞろいして直立不動で鑑賞してました...表情はうれしそう。このときの彼らの画像がなくて残念ですが。

君たち仕事は...?ああ、料理は全部出し終わってて、やることは特にないのね。

そういえば新松戸店のコックさんたちは、新松戸まつりに毎年やってくるサンバパレードが楽しみで、その時間になると交代で見に行ってましたっけ。ビデオカメラ持参の者もいました。

ベリーダンスはアラブの文化ですから、ネパール人にはめずらしいんですね。
毎日職場と寮の往復で、ともすれば単調になりがちな日本の生活の中で、やはりこういうお祭騒ぎは見ているだけでも楽しいんですよね

2008年1月31日 (木)

そら耳日本語教室「タクシー呼んで!」

とある深夜のルンビニ柏3丁目店でのことです。

お客様から「タクシー呼んで!」とのご要望。


言われたのは当店のネパール人スタッフRくん(日本滞在年数2年・日本語のレベル:ビギナー級(^^ゞ)

「ハイ!ショウショウオマチクダサイ。」

そして彼は何を思ったのか厨房へ向かい、皿の上に何かを丁寧に盛り付けはじめました。
間もなくして彼はお客様の前に「オマタセイタシマシタ」と、うやうやしくそのお皿を持ってきました。

皿の上にはパクチー。別名香菜、コリアンダー(英語)、ダニヤ(インド語)…

東南アジアのお料理に欠かせない、好き嫌いの分かれる独特の香りと風味の香草ですね。

差し出されたお客様はきっとタクシーを待ってる間のサービスと思われたのでしょう。皿の上の不審な草の盛り合わせをお召し上がりになりました…

待つこと数分。パクチーをほおばりながらお客様はRくんに尋ねました。
「タクシーまだ?」

その瞬間、Rくんは自分の日本語聞き取りの間違いに気づきました…

お客様、大変申し訳ございませんでした。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
パクチーだけ食べるというのは、パセリに何もつけないで食べるのと同じくらい困難だったと思います。

まだまだスタッフの日本語能力が足りないと痛感する出来事でした。
今後Rくんはタクシーとパクチーだけは絶対聞き間違えないはずです。
もっと日本語がうまくなりたいとスタッフたちも少しずつ努力しております。
オーナーの私が目の届かないところも多々あると思いますが、致命的な間違いを発見された方はその場でご指摘いただければ大変ありがたいです。

よろしくお願いいたします。<(_ _)>

アジアンダイニング ルンビニ 柏店 のサービス一覧

アジアンダイニング ルンビニ 柏店