プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。
ネパール人の夫とエスニック料理店をスタートさせて、はや十数年。
第3子の誕生を機にお店に立つことはなくなりましたが、調理&接客以外のありとあらゆる雑用をこなす毎日です。サッカー観戦大好きですけど、何年たっても見方はシロウトです。点が入ったり入れられたりハラハラドキドキで最後は勝つみたいなのがいちばん好き。。。そういうレベルです。店内に大きいプロジェクタースクリーン買っちゃいました。

どうぞよろしくお願いいたします。(^^)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年2月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

ハロウィーンかぼちゃ by ネパール人

おはようございます。

今朝、お店に行ったら、ハロウィーンのかぼちゃの飾り物の周りに何やらお供え物が置かれておりました。。。

そういえば、昨日は「ダサイン」。

ダサインとは、ネパール人にとって1年で最大の国民的行事で、たとえて言うなら日本人にとってのお盆と正月がいっぺんで来るような感じかなあと思います。

ネパールでは、この日の前後、官公庁や学校、商店などが全て休みになって、ふだん仕事などて離れている親戚縁者もみんな集まってさまざまなごちそうを食べます。

当店のネパール人スタッフは仕事で帰省できないので、仕事の合間にお料理を用意してささやかにお祝いをするのです。

で、そのとき、「ティカ」と言って、赤い食紅に浸したものを各人の額につけて、ヒンドゥーの神様の祝福が訪れることを願うのですが、その赤いお米のお皿が今朝はハロウィーンかぼちゃのところにお供えされていました。。。

本で読んだことがありますが、ヒンドゥー教はもともと多神教で、他の宗教の神様も取り込んでしまうおおらかさがあるそうです。

例えばヒンドゥーの神様がせいぞろいした絵の中に、お釈迦様(仏教)やイエス様(キリスト教)もまざっていたりすることもあるらしいです。

だからハロウィーンのジャックオーランタンもありってことですね。

2009年9月21日 (月)

琴欧洲がルンビニにやって来ます!

突然ですが、野田のジャスコに、大関琴欧洲がサイン会&トークショーでやってくることになったそうです。

10月3日(土)12:00と14:30の2回にわたって行うそうで、その合間、お食事処として野田ジャスコの1階飲食店街にある「ルンビニ野田店」が選ばれました。(^^)

大関も含めて4名様のご来店予定です。

で、私今日はルンビニ野田店のオーナーさんとお席の配置や、「何をご用意するか」について緊急作戦会議を開きました。

「やっぱ基本、一人椅子一個というのは、どう考えても無理なんじゃないか」

ということで、壁側にありったけの椅子をすきまなく敷き詰めて、ベンチソファー状にする案に落ち着きました。

「テーブルと椅子の間も広めにあけていたほうが」とか、

「カメラ撮影スポットとしては、店正面入口に仁王立ちははずせない(お店に対して大関がどのくらい大きいか比較できるから。)」とか、

一通り意見を出し合いました。

しかしながら、昼時のそのような中途半端な時間帯に「いったい何をどのくらい召し上がるのだろう」ということについては、正直皆目見当がつきません。

「昼だからお酒は飲まないだろうし、2回目のトークショーも控えているから、休憩ていどであんまり食べないんじゃないか」と、野田ルンビニオーナーの意見。

う~ん、どうなんでしょうねぇ。。。
とりあえずカレーとナンはいくらでも用意できますから、大丈夫!!!

「そうだ、大関はブルガリアの出身だから、インド・ネパールのヨーグルト料理を(メニューにないけど)特別に用意してみては?」と、私。

【ライタ】という、インドのヨーグルトサラダか、【アチャール】という、ネパールのヨーグルトと香辛料の野菜の和え物を検討しています。

「ブルガリア料理」をネットで調べたら、マトンも食べているそうなので、ルンビニの「モモ(マトンのネパール風蒸し餃子)」も用意してみようと思います。

あ、それとマンゴーラッシーも気に入ってもらえるかなあ?

そういえば大関の奥様と私、同じ名前ですね。ちょっと親近感(^^ゞ


◆ルンビニ野田店(野田ジャスコ1階飲食店街) 04-7125-8277

アジアンダイニング ルンビニ 柏店 のサービス一覧

アジアンダイニング ルンビニ 柏店