プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。
ネパール人の夫とエスニック料理店をスタートさせて、はや十数年。
第3子の誕生を機にお店に立つことはなくなりましたが、調理&接客以外のありとあらゆる雑用をこなす毎日です。サッカー観戦大好きですけど、何年たっても見方はシロウトです。点が入ったり入れられたりハラハラドキドキで最後は勝つみたいなのがいちばん好き。。。そういうレベルです。店内に大きいプロジェクタースクリーン買っちゃいました。

どうぞよろしくお願いいたします。(^^)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2012年11月16日 (金)

ブログのコンテンツはFacebookページへ移転しました<(_ _)>

当店のブログへご訪問いただきまして、どうもありがとうございます<(_ _)>

当店の日々の情報につきましてはFacebookで発信しておりますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ルンビニのFacebookページ http://www.facebook.com/lumbini.asian

オーナー佐々木麻子の個人ページ http://www.facebook.com/lumbini.corporation.japan

より多くのみなさまと画像や情報を共有して楽しんでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

2011年7月20日 (水)

私がツイッターにハマった理由

当店のお客様で、ツイッターでも相互フォローしてくださっている方(Twitterアカウント@shun0223)がブログでSNSの楽しさについて語り、その際に当店との交流を紹介してくださいました。

「イイね」を当事者に伝えると何が起こるか?

この方のブログに触発されて私も、数ヶ月放置状態の当ブログを更新しようと思いました。(笑)

さて、私はもともととてもめんどくさがりで、ルールを覚えたりするのが苦手なタイプでしたが、世の中にパソコンやらケータイやらが登場し、これを無視しては社会でやっていけなかったのでしぶしぶやり始めた部類のアナログ人間です。


特にケータイは、「は?こんな小さな画面でニュース読んだり、飲食店さがすの?疲れるなあ。目、悪くなりそう」と、思っておりました。


しかしながら、飲食店を経営していくうえで、インターネットを有効な販促手段として活用することの重要性はいたるところでいやになるくらい言われておりましたので、「やらないと損するんだろうな」ぐらいの気持ちで取り組み始めました。

自分で使ってみると、「こういうふうに情報を載せたらお客さんにはもっとよく伝わるんじゃないかな?」ということがわかってきて、それを実行して思うような手ごたえが得られると、「おもしろいなあ」と思えるようになりました。


しかしながらTwitterの登場には当初、「他人のつぶやきなんて読んで、何が楽しいんだろう?ヒマな人たちがいるもんだ」ぐらいに思ってました。


ぐるなびさんのセミナーで「これからはSNSですよ!TwitterやFacebookに取り組みましょう!」と言われてもピンとこなくて、「友達ならすでにじゅうぶんいるし、毎日忙しいから、あらためて人とコミュニケーション始めるのはかったるいな~」と、テンションの低いこと低いこと…(笑)


ではこんな私がなぜTwitterを始めたかと言いますと、以前当店のホームページでやっていたBBS(掲示板)を思い出したからです。

やっていたことは今Twitterでつぶやいていることと大体同じです。お店のイベントを告知したり、お客様が来店の感想を残して、それに私が返信をして…Twitterに比べればコミュニケーションの範囲はとても狭いのですが、お客様からよいメッセージを残していただくととてもうれしいもので、一人一人の方々に一生懸命返信しておりました。


そんなある年の柏まつりの日、『屋台ルンビニ』に来店してくださったお客様が、「BBSを書かれているのは奥様ですよね?誠実なやりとりでとても好感がもてます。一度食べに行きたいと思っておりました」と言われたのです。

このときの喜びというのはですね、○万円広告費を払って広告を打って不特定多数の方がクーポン目当てで来るよりはるかに私の心の中を揺さぶったんですね。

思えばそれが私のSNSの原点ですね。あの時のBBSの要領でやってもっとたくさんの方々とコミュニケーションが取れるのならいいかも、とようやく重い腰を上げてTwitterを始めたのが2011年の1月でした。

自分の趣味や暇つぶしではなく、「ルンビニの販促の一手段として利用し、利益を上げる」ことが目的でしたので、Twitterのビジネス利用に関する本を読んだり、ぐるなびさんのセミナーに参加したりして学んだことを実行していきました。


フォロワーさんも徐々に増えていき、リプライやリツイートをしてもらうととてもうれしいものでした。

140文字という字数制限があるのもいいですね。もともと日本人はその昔、恋する男女が五七五七七の和歌を詠み合ったり、俳句など、字数制限のある中にいかに素敵な表現をちりばめるかを競うことに長けていたので、Twitterは日本人に合っているのかもしれません。

また、140字めいっぱい使わないで、ぽつんとつぶやいて行間を読ませるとかも日本人の得意技だと思います。「行間を読む」とか、「言葉の余韻を楽しむ」とか、他の国にも多少はあるのかもしれませんが、私の知っている範囲では日本語が優れていると思います。

顔文字が豊富で表現豊なのも日本が抜きん出ていると思います。(^^)

…というわけで、すっかりTwitterにはまってしまったところ、ブログは何ヶ月も放置という状態になってしまいました。(笑)


それともう一つ、私がTwitterに対してこだわりを持っていることがあります。それは、「お店の屋号を背負ってツイートしているが、個人の日常も出す」ということです。いわゆる「キャラ出し」については、多少やったほうが親しみを持ってもらえるということが、よく何冊かの本でも書かれておりますが、私のツイートを振り返ると「お店情報1:私生活&雑談9」だったりします(笑)

この点は、コンサルさんにも指摘されました。お若い方で「私は家族を持っていないからわからないのですが、家族ネタのツイートが多いのはちょっといかがなものかと…もっと効率よくですね…」確かにそれも的を得た意見だと思います。


しかし、私の家族ネタのツイートにからんでくれたり共感してくださる方々のほとんどは、私と同じく働き盛りの子育て盛り(これに介護盛りがプラスされる人も)で、住宅ローンを抱えていたり、家庭の様々な問題を抱えていたりの、おそらく人生でいちばんたくさんのものを抱えている「肩の荷の重い世代」なのです。20代前半ぐらいまでの方々の、自分の夢を貪欲に追い求めている年代とは明らかにちがいますが、そういう方々と、「今日こんなことがあったよ」と笑いあったり、励ましあったりが、とても心地よいのです。


また、日本は少子高齢化が問題となって久しいですよね。女性が子供を産んで育てていくことに躊躇してしまう要因はたくさんあると思いますが、一つは仕事をしながらの出産、育児がとても大変そうだという、マイナスのイメージしか持てないからだと思います。確かに大変です。でも楽しいこと、うれしいこともたくさんあります。そういうところを若い人たちにアピールできればなあと思います。私のツイートにくすっと笑ってくれた人が、「子育てって大変かもしれないけど楽しそうだな」と思ってくれたらしめたものです。


最近は「草食系」が増えただの、ますます少子化に拍車がかかっておりますが、若い方々にはあまり頭でっかちにならないで、失敗してもいいから一度は結婚してみて、可能であれば子供を産んで育ててみてほしいと思います。

ネットばかりに頼って、効率ばかりを追い求めていると挫折します。子育てや結婚なんて、「非効率」の極みですから(笑)


なんか…とりとめのない内容となってしまいました。引き続き私のツイートは、お店のお得情報がわずかで、あとは雑談状態が続くと思います♪

Facebookもやっていますが、こちらはまだあまり使いこなしておりません。
ルンビニのFacebookページも立ち上げましたが、コンテンツは徐々に充実させていきたいと思います。


ルンビニのツイッターアカウント 
私のFacebookページ 

ルンビニのFacebookページ

2011年4月29日 (金)

祈☆レイソル勝利@ホームゲーム

世の中はゴールデンウィークですし、お天気は適度によいですし、絶好のサッカー観戦日よりです。

建物の屋上に上ると、この辺りからでもレイサポさんたちの合唱とか太鼓の音とか聞こえるんですよね。サッカーとビールとカレーのシーズンが来たなあと勝手に感慨にふけっております。

レイサポさんたちも続々とスタジアムへ向かっているんでしょうね。

もうすぐスタメン発表のメールが届くかな?

レイソルホームゲーム勝利のときはドリンク半額になります。
アソシエイツ会員証ご提示の方とレイソルユニフォームご着用の方のみの特典です。)

当店のレイソルタッチャンのスロットは80%の確率でお好みのカレーかタンドーリチキンが当たるようになっていますよ。(5月28日のホームゲームまでの期間限定です)

ご来店の際は是非ケータイをレイソルタッチャンにかざして無料メニューをgetしてください。(ハズレなしです)

それでは、私はこれから仕事にとりかかりまする!

2011年4月27日 (水)

柏レイソルの林選手、パク選手、通訳のチェさんご来店♪

昨日の夕方、私が店に着くと「こんにちは!」と声をかけてくださるイケメンの若者が。どなたかと思えば柏レイソルのFW林陵平選手ではありませんか!そしてメニューをガン見していたお連れの方が顔を上げるとそれはDFのパク ドンヒョク選手!通訳のチェファンさんの3名様でご来店でした。


このショットははずせないなあと私、プライベートのお食事中でたいへん失礼かとは思いましたが、写真撮影を依頼させていただきました。

「いいですよ!撮りましょうか?」と気軽に応じてくれたのはチェさん。以前息子がサッカースクールでお世話になりました。

私「いえいえお三方を私が撮ります。」

チェさん「いえいえ私が撮りますよ。どうぞどうぞ。」と、さっさと席を立たれてカメラを構えてしまったので、それではお言葉に甘えて、と林選手、パク選手、私のスリーショットを撮っていただきました♪

何回か撮ってもらったのですが、パク選手がぼやけたり、私がぼやけたりで、結局お2人がよく写っている写真から私を切り取ったものを掲載させていただくことにいたしました。

ゴールデンウィークの幕開けはホームゲームの甲府戦です。Jリーグが再開すると地元としてもうきうきしますね♪

そこで当店のレイソルタッチャンスロットは「祝☆J再開&レイソル暫定首位」として、当たりの確率を下記のとおりばーんと設定し直しました。(「1位のカレーや2位のチキンがなかなか当たらない。今日もチップスwww。」というお客様のお声が耳に入ったからという理由もありますが(^^ゞ)

1位 お好みのカレー⇒40%
2位 タンドーリチキン⇒40%
3位 アジアンチップスの盛合せ⇒20%

4-4-2の布陣です。5回タッチしたうち4回がカレーかタンドーリチキンが当たる計算です。なお、この黄金の比率はルンビニの経営を非常に圧迫するものとなりますので(汗)、誠に勝手ながら5月28日のホームゲーム終了までの期間限定とさせていただきます。

みなさま、お誘い合わせのうえスロットを回して無料メニューをゲットしてくださいませ。(写真がレイソルタッチャンの端末。レジと客席数箇所に設置してあります。お財布ケータイをかざして登録するだけです。)

話が少しそれましたが、写真撮影を快諾してくれた御礼としてお三方には、「ベトナムの海鮮揚げ春巻き」をサービスさせていただきました。

パク選手にはちゃんとカムサハムニダって言えたから満足ですo(^-^o)

2011年4月22日 (金)

震災復興支援チャリティーベリーダンスショー

え~と、こちらの写真は何をやっているところだと思いますか?⇒

今夜当店で行われた『震災復興支援チャリティーベリーダンスショー』のワンシーンです。おそ松くんの「シェー」ではありません。(って若い人はわかんないですよね。)

もうちょっと説明を加えると、ダンサーさんがその場でパラパラ風の振り付けを教えてくれて、ディスコタイムとなり、盛り上がったお客様がフロアーに出て一斉に踊っている様子です。今晩はいつもより男性の方が多めでしたね。それでこのショットとなりました♪

3月11日の大地震以来、被災していない私たちの生活も少なからず影響を受けた1ヶ月余りでした。目や耳に入ってくるニュースは心が痛むことばかりです。被災していない私たちに何かできることはないか。。。募金箱を設置したり、被災地の子供たちへランドセルや文房具を送ったり。。。

そんな中、いつも当店で行っているベリーダンスショーを震災復興支援のチャリティーとすることを思いつきました。すでに東京の有志の飲食店さんによって立ち上がっているプロジェクト『ワンドリンクfor東北』を参考に、お客様がご注文するファーストドリンクから、311円(震災の日にちなんで)復興支援として募金させていただくことにして、ポスターを作りました。

ベリーダンサーのミーナさんも、チャリティーに賛同してくれて、なんとミーナさんともう1人のダンサーのヤスミさんが出演料を全額寄付する、つまりノーギャラで出演することを提案してくれました!

そして迎えた本日、ショーの前に私とミーナさんからお客様へのご挨拶の時に、このショーの趣旨を説明させていただきました。

今回のショーは、お客様も楽しく巻き込まれるようにミーナさんとヤスミさんがパラパラ風の振り付けをみなさんに教えて、お客様を巻き込んで大盛り上がりでした♪

被災地はまだまだ大変で、長い目で見ると被災していないところも含め日本全体が経済的にとても難しい局面に向かっている気配を感じますが、当店としましては単に飲食をするところにとどまらず、みなさまが楽しいひとときをお過ごしになり、「明日もまたがんばろう!」と元気になってくれるようなそんなお店であり続けられるよう、微力ではありますが努力していきたいと思っております。

お会計のとき、レジ横の「大地震/津波遺児への募金箱」に募金してくださったお客様がたともお話ができてよかったです。募金の送金先はいろいろありますが、当店といたしましては継続的に『あしなが育英会』に送金させていただこうと思っております。私事ですが、子供を持つ者として、震災で両親を失った子供たちのために何かをしたいと思いました。今晩一夜限りではなく、この先も募金箱がいっぱいになり次第送金することに継続的に取り組んでいきます。また、私個人としましても、役員報酬の中から一定額を定期的に募金できるように手続きをいたしました。微々たる金額ですが、私がルンビニを経営し続ける限りは毎月コツコツと送り続けたいと思います。

まあ、本当は孫さんみたいに、ばーんとできればいいんですけどね!(^^ゞ

みなさんの笑顔で私も元気をいただきました。
ありがとうございました!
また明日からがんばります!

2011年4月19日 (火)

ウェディング2次会でした。

先週の土曜日はウェディングの2次会が当店でありました。KOHEIさま、YOKOさま、ご結婚おめでとうございます!

リクエストにより、「イチゴ多めの2段重ね」のウェディングケーキをご用意させていただきました。

当店オリジナル余興のルンビニルーレット「激辛カレーを食べたのは誰?」決行です。見ているみなさまにはとっても楽しいのですが、「激辛」があたった方には相当ツライです。


ふだん厨房の奥でもくもくと料理を作りまくるスタッフたちの写真も撮ってみました。

ウェディングシーズン到来ですね。
末永いお幸せをお祈りいたします。♪

2011年4月 2日 (土)

【被災地の子供たちへ文房具を!】4月10日までルンビニで受付中!

宮城県の平山さんのブログによりますと、被災地では4月20日の始業式に向けて子供たちの文房具が足りないのだそうです

『文房具』。。。そういえば未使用の鉛筆が机の中にありました。先日のランドセル同様、我が家の分を送るついでにみなさまのもまとめて送らせていただければと思います。

受け入れ先によって必要なものは若干異なるようですが、当店は平山さんのブログを参考に集めさせていただきます。
---------------------------------------------------

◎未使用のものでお願いします。

・えんぴつ
・消しゴム
・ボールペン
・赤ボールペン
・シャープペン
・シャープペン芯
・B5/A4ノート

ルンビニ柏店・新松戸店の店頭にダンボール箱を設置させていただきました。ご賛同いただける方は是非ご協力願います。

宮城県の平山さんのブログ
http://ameblo.jp/fujin-support/theme-10034759699.html

2011年3月28日 (月)

BABY SHOWER(出産前祝い)in ルンビニ♪

みなさん、BABY SHOWERってご存知ですか?アメリカの習慣らしいですが、出産前祝いですね。

こちらのリンクでわかりやすく説明されております。

http://www.babybridalcake.com/2006/11/post_2.html

昨日はゆうとくんと奥さんのカレンちゃんのBABY SHOWERのパーティーをルンビニでやってくれました。

男の子と女の子の双子の予定とのことで、赤ちゃんのイラスト入りのケーキをご用意させていただきました。いつもケーキをお願いしているルメールさん、今回も素敵でおいしいケーキをありがとうございました!

ご夫婦のみならず、ご参加のカレンちゃんのお友達(みなさんフィリピン出身)たちにも大ウケで、みなさんスマホやデジカメで写真を撮りまくっておりました。Facebookに載せるんだとか。

お子さま連れの方も何組かいらっしゃいました。パーティーの最中、年中さんの女の子が「ちょっとちょっとおいで!」と興奮して、少し離れたところにいた私の手をひいてひっぱるので、何事かと引かれるままパーティー席に来てみると、お友達にはやしたてられてゆうとくんとカレンちゃんがチューをしているところでした。

わざわざ呼びに来てくれてありがとう。いじらしくて微笑ましくて、よそのお子さんですが抱きしめたくなります。

楽しくて陽気で、見ていてほほえましいパーティーでした。陰ながら安産をお祈りいたしまする。

2011年3月13日 (日)

節電で営業いたします。義援金の募金箱設置しました。

お客様各位

地震による「輪番停電」の可能性を考慮し、当分節電状態で営業させていただきます。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、店内レジのところに「被災地支援のための緊急募金箱」を設置させていただきました。当店で責任をもって日本赤十字社へ送金いたします。ご賛同いただける方はこちらのほうもよろしくお願いいたします。

アジアンダイニング ルンビニ 店主

2011年3月 8日 (火)

低燃費少女ハイジのケーキ

娘の誕生日なので、いつも結婚式2次会のウェディングケーキをお願いしている柏市明原のフランス菓子ルメールさんにバースデーケーキをお願いしました。

昨年まではひな祭りバージョンのバースデーケーキをお願いしてましたが、今年は娘の希望で『低燃費少女ハイジ』をお願いしました。店主の五十嵐さんはこんなむちゃなリクエストも快く引き受けてくれまして、完成したのがこの作品⇒

う~ん、食べるのがもったいないですね。

長女も次女もご満悦♪写真撮影のあと、分解してがつがつやっちゃってました。ルメールさんのケーキはスポンジと生クリームがあっさりとしてとってもおいしくて、いくらでも食べられそうなところがメタボ気味の母としては怖いです。

ちなみになぜ『低燃費少女ハイジ』なのかというと、長女はCMに出てくるおじいさんの声のマネ「なにーそれー」がうまいのです。「そっくりー!」と家族にほめられてなんとなくお気に入りとなったようです。五十嵐さんにお願いするとき「私たちの時代はハイジと言えばカルピス劇場のほうでしたよねー」と遠い目。たしかに。

今週はお客様のウェディングケーキもお願いしてます。当方のホームページ等に掲載する予定ですので、ハート型を重ねた豪華な特注版をお願いしてます。こちらも楽しみです。
(※お客様のですから食べられませんが(^^))

アジアンダイニング ルンビニ 柏店 のサービス一覧

アジアンダイニング ルンビニ 柏店